国道354号線 板倉北川辺バイパス
開通式典に行ってみた
2018/3/30



国道354号線、板倉北川辺バイパスが2018年3月24日15時に開通しました。

1年半前、2016年9月にRCI氏と現場を見に行ったのですが、橋もなく、まだ全然な感じでしたので、かなりの突貫工事だったんだと思います。 2018年に入って開通することを知り、びっくりしていました。

さて、開通当日10時から県境付近で式典をやる、との情報が出ていたものの、詳しい場所が分からず、そもそも一般人が行っても大丈夫なのかすら分からないまま突撃してきました。



車を東へ走らせます。

この地点ではまだ片側2車線の4車線にできる土地を確保してある構造になっています。


4車線構造の終点。


完全な対面通行区間になってしまいました。

この道は拡幅することなくそのままバイパスとして用いるようです。


旧道と新道の切替地点


会場が分からず警備員さんにきく の図

新道を通っていけるのは関係者の車だけで警備員が立っていたので聞いてみる。
なんか向こうの道を川沿いに行けば大丈夫ですよ、的なことを言っていたので感謝してレッツゴー。


違う、そうじゃない

しかし、川沿いに橋の所まで来ましたが、全然やる気配もなく途方に暮れとりあえず一服。後で分かったことですが、川は県境ではなかったんですね。


のどかなたんぼ道を彷徨う

途中また新道を横切るところでガードマンが立っているので聞いてみると、向こうに見えるテントですよ、とのこと。やっと分かった!


見えた!

サーカス的なでかいテントです。
この後会場に最接近するのですが、警備員さんに関係者の車じゃないと駐められないよ、と言われ、仕方なくちょっとはなれた所に車を駐め、5分ほど歩くことに。


到着

これは関係者の受付のようです。


会場

やっぱりサーカス的なテントですね。
んで、これで一般には見せないスタイルですね。

と、思ったら入れましたw


盛大に開催

群馬県知事、埼玉県知事のありがたいお話から。


生大澤知事


生上田知事



そして超高速スライドで工事の経過が紹介される。




























スライド終わり


群馬県側の地権者代表に感謝状授与と記念撮影。
いいなぁ、なってみたいよ地権者つーのに。


埼玉県側の地権者代表に感謝状授与と記念撮影。

以降、祝辞やら祝電やら、分かんない人たちの言葉が続いたので途中ながら外へ出ることに。


門は準備完了


標識を撮ってみた

この後、テープカット&くす玉割りが行われたのですが・・・


場所取りにミスり残念な動画になりました。

さらに続いて、祝賀パレードも行われました。


まぁ雰囲気だけでも伝わったかなと。

という具合にここまで見ておいて、開通後の様子をまだ見ていませんw
大体開通前に開通区間の両端をチェックしてない段階で駄目だし。
まぁ、あまりやる気がないんですな。仕方ないね♂






Copyright © 1999-2019 NAZ